HANAMARU

CLOSE

CLOSE

お知らせお知らせ

News & Topicsお知らせ一覧

プレスリリース事故車業界初、オークション出品車両を360°閲覧できるサービス開始

2021/09/08

株式会社はなまる(本社:大阪府大阪市、代表:岡崎 和也)は、2021年9月8日より、
株式会社アジェンシア[AGENCIA](本社:愛知県名古屋市、CEO:Jean Pierre)が提供するkuruma VR®[クルマVR]を用いて、自社オークションの出品車両を360°確認できるサービス【HANAMARU360】を開始します。

【HANAMARU360】は、事故車業界初の試みとして、内装・外装に加えて下回り部分の360°パノラマ画像も公開します。これによりオークションをご利用されるお客様は、今まで静止画では確認できなかった損傷部分をさまざまな角度から拡大し閲覧することができるようになります。

・本件導入の背景
株式会社はなまるでは、年間4万台以上の損害車が取引される「はなまるオークション」を運営しており、国内のみならず140ヵ国以上の国のお客様にご利用いただいております。
従来のはなまるオークションでは、車両全体の画像や内装、装備品など30枚の画像を掲載していましたが、中古車業界ですでに始まっていた360°パノラマ画像のサービスを、中古車よりも詳細な確認が必要となる事故車でも同様に利用したいと考え、【HANAMARU360】を開始することにいたしました。

・株式会社アジェンシア[AGENCIA]kuruma VR®[クルマVR]について
株式会社アジェンシア[AGENCIA] (https://www.agencia.co.jp/)は、360°全方位角画像処理技術研究開発を行っており、360°VR クラウドマルチプラットフォーム開発事業、アマゾンAWSやGoogleクラウドソリューション導入支援事業、ICTコンサルティング全般の3事業を行っています。

360°VR 車両販売会社向けクラウドプラットフォーム kuruma VRⓇ[クルマVR]※ 特許庁特許取得済
kuruma VR®[クルマVR]は、スマートフォンで簡単に自動車の外装360°撮影、内装360°パノラマ撮影することができ、すぐに自社Webサイトや自社システム連携、SNSで公開できる、新車・中古車販売店様向け360°画像アプリです。車両外観・室内を全方位から見ることができる360°ビュープラットフォームです。https://www.kurumavr.com/

・【HANAMARU360】の特徴
部分的な画像だけでは確認できない損傷箇所の詳細や、天井部分やコンソール部分などお客様が気になるところをいつでも自由に閲覧可能となることで、購入後のイメージがより鮮明になり、安心してご入札いただけるようになります。

・今後の展開
将来的には、株式会社アジェンシア[AGENCIA]と協業し、360°画像に動画や音声の追加を視野に入れております。これまでの静止画像と今回の360°画像に加え、エンジン音等の音声による情報を加えることで、さらなるお客様の満足度向上を目指してまいります。

 

◆「kurumaVR」開発・提供会社、お問合せ先
社名:株式会社アジェンシア[AGENCIA]
本社:愛知県名古屋市東区東桜1-10-9
創業:2013年12月
資本:1億2500万円(資本準備金を含む)
事業内容:360度全方位角画像処理技術開発、AI技術を用いたサービスの研究開発・運用
Web企画制作、システム受託開発、AWSサーバー保守、セキュリティー保守
URL :https://www.agencia.co.jp
Mail:support@agencia.co.jp

【本件に関するお問い合わせ窓口】
株式会社はなまる
〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北1-14-16-40F
広報課 久住(クスミ) 日野
電話:06-6613-6000
e-mail:kouhou_870@hanamarujp.com